スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袖付きを作る(ギラ・ズール親衛隊機その7)

ズール親衛隊機完成。
実は結構前に完成していたのですが、なんだかんだでUPする時間がありませんでして。

エングレービング&袖諸々は今回も塗装(エアブラシ)で仕上げましたが、とにかくめんどくさいの一言。
全部エナメル塗料によるふき取り方も考えたのですが、完成後結構ぺたぺた触るのでいつものラッカー系で勝負。
袖&襟、胸部エングレは黒塗装後細切りマスクテープでひたすらマスキングした後白塗装。
胴部等の各部ホワイトラインは、基本塗装前に白を吹き付けておき乾燥後にマスキング→その後基本塗装。
マスク下手による細かなはみ出しは、エナメルのフラットホワイトやらガンダムマーカー黒やらでリタッチ。
完成したから良かったものの、しばらくはやりたくねーってのが正直な所です。

やっとマスクも終わって基本塗装にこぎつけたは良かったのですが、基本塗装完了直前に真鍮線で作り直した
胸部フック&基部(塗装の便を考え別パーツにしておいた)を紛失するという大失態(泣)。あわてて作り直したもんで、
以前作ったズール一般機と大きさがまるで違ってしまいました。今度はまとめていくつか作っておかんと…と
胸に誓った私でありました。



20121014-2.jpg

20121014-3.jpg

20121014-4.jpg

20121014-5.jpg

20121014-6.jpg

20121014-7.jpg

20121014-8.jpg

20121014-9.jpg

▼以前作った一般機とのツーショット。
親衛隊機はグリーンが強いイメージがあったので、一般機作った際に余ったカラーをベースにしてグリーンよりに
してみましたが…やっぱりそのまま塗ればよかったかも。胸部フックの大きさ違いは…見ないで下さい。

20121014-10.jpg

20121014-11.jpg

さて、親衛隊機の隣にはやはり隊長機がないと…という事で、次はアンジェロ機を作ってみようと思ってますが、
最近以前にも増して飲みに行くのが楽しくなってしまって、金曜夜飲む→週末寝てるというのが常態化してる私。
夜の徘徊もプラモ作りも無理するとロクな事がないので(※過去失敗多数)、気分次第でいってみようと思います。
(アンジェロ機…またマスクめんどくさいじゃないの)
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。