スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袖付きを作る(ギラ・ズール親衛隊機その5)

世間の皆様はお盆休みですね。私は連休関係無しなのでうらやましい限り。
連日の酷暑で少々バテ気味の週末でありますが、気を取り直してズール親衛隊機の塗装に着手。
本格的な塗装に入る前に、先日塗装乾燥ブースとして入手したYAMAZEN食器乾燥機「YD-180(LH)」の
使い勝手を良くしてみる事にしました。



▼このYAMAZEN食器乾燥機、内側に皿などを立てておく軸が無数に立っておりまして、乾燥ブースとして使うには
こいつらが邪魔だったりします…まずはこいつらをニッパーで切り飛ばします。

20120812-2.jpg

▼邪魔なプラ軸を切り飛ばしたら、塗装スタンドとして日頃からお世話になっている「アイリス猫の爪とぎNTN-1P」を
乾燥機の内寸に併せてカット、内側に3列並べます(※縦にジャスト3列収まります)。加工はたったこれだけ。

20120812-3.jpg

▼塗装用持ち手を立ててみます。うーんイメージ通り。これで内側の面が無駄なく使えそう。
「アイリス猫の爪とぎNTN-1P」は、ダンボールの断面を爪とぎ用にずらっと並べたような代物。
断面の穴は塗装用持ち手の軸より若干大きめなので、乾燥機ヒーター底面に持ち手軸のエンドがついてしまいますが、
逆にこれが上部を覆うフードとのクリアランスがとれて良い感じ。もっとキツめのダンボールで自作も可能ですが、
1個250円程度と安いので、自作の手間考えるとこれの方が楽で良いです。
(※但し、付属で「またたび」が1袋付いてくるんですがこれが余って困る)

20120812-4.jpg

乾燥機の準備も終わって塗装…といきたい所だったのですが、今日は何故か気乗りしなくてこれでやめちゃいました。
やはり少々バテ気味のようです。と言う事で、何も進展せず貴重な週末が終わってしまいました。

さて、明日から普通に仕事。人が休んでいる時に仕事するのは慣れてるつもりなんですが、
やっぱり電車なんか乗ってるとスーツ姿は自分だけだったりして、違和感感じないってのはウソですね。
電車の窓に映った自分の顔にふと気が付く時があるんですけど、

▼こんな仏頂面で我ながら驚く事が…(苦笑)

20120812-5.jpg

オットー・ミタス…UCキャラの中でジンネマンの次に好きなキャラ(=オヤジの共感)。
スポンサーサイト

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。