スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の更新、突然のダンボール戦機

ここ数ヶ月ほど、激務→ストレス溜まる→飲んで騒ぐ→仕事疲れ&飲み疲れで週末寝てる…という
まったくもって自堕落な日々を送っておりました(9月には沖縄へ逃亡もしたし)。

この間、飲み仲間のK氏らといつもの調子でワイワイやっていたら、K氏がこんな話題を…

K氏 「最近うちの子供がプラモにはまりだしちゃって。ダンボール戦機なんですよ」
私  「そりゃあいいこったね~男の子たるものそうでなくちゃ!そういやぁ俺も全然工具握ってねーや」
K氏 「あーっ!kinberaiedさんの作ったダンボール戦機見たいなー!発注していいっすか?」
私  「おーっ!いいねぇ! 面白そうだし!やろうやろう!作ったらあげるよ。んで…何がいいの?」

(※以上 かなり要約)

こんな酒の席での会話から、自堕落生活のリハビリがてら、ダンボール戦機を作ってみる事になりました(笑)。
初のダンボール戦機は、K氏曰く「茶色いヤツ」(笑)のLBXデクーです。



まず驚いたのがキットの安さ!AMAZONで何と709円でした!あまりの安さに箱小さいんだろうなーと思っていたら
家に届いてびっくり!結構立派な箱のサイズ!

パチ組みした印象は…すげーカッコ良いですコレ。私ダンボール戦機の詳細をまったくもって知らないのですが、
どことなく漂う「量産機テイスト」(※違ってたらごめんなさい)がステキ。アナクロなシールドも私のツボですね。
しかもスケールは1/1…この辺が現代のおこちゃま達のハートを鷲掴みするんでしょうね。

キットとしても、もはや芸術の粋に達した色プラ&めんどくさい色塗りは全てシールでカバーという、全くもって
塗装不要の仕様。おまけにランナーに配されたパーツは、ゲートが殆ど無い、工具不要仕様となってます。
肩や膝に若干のパーツ接合部が露出しますが、殆ど気にならないレベルですし、プラモ入門用としてはまさに
パーフェクトと言って良いのでは?コストパフォーマンスも高いし、やるな!バンダイ様!って感じですね~。
作っていて、昔「ロボダッチ」でプラモ入門してた頃の自分を思い出しました。

今回は知人に頼まれたので、ノーマルに少々ディテール追加&敢えて塗装仕様とし、出来る限り早期のUPを
目指します。完成したらあげちゃうんですけど、いや~自分でも1個作ろうかしら(※また遅くなるからからやめよう)。

▼安い割に結構立派な箱。ガンプラで稼いだ利益はこんな所に…(笑)

20111106-2.jpg

▼安かったんで思わず一緒に購入した武器セット。ライフル系2個入りで282円也(※画像はノーマル銃含)

20111106-3.jpg

▼キットに付属している「謎のサイコロくさいヤツ」。どうもバトルに使用するらしいのだが…とりあえず組んどきました。

20111106-4.jpg

なんとか年内にUPしたいです・・・K氏待っていて下さいな!

▼今日のオマケ 最近見た映画で面白かった「冷たい熱帯魚」。これは良いです!内容は敢えて触れませんが必見。
間違っても家族と一緒に見てはいけません。

20111106-5.jpg
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます - : 2011/11/09 (水) 17:07:29 修正

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同じく。 ぽたろう : 2011/11/16 (水) 20:12:19 修正

こんばんは!
うちの息子も夏頃に「オーディーン」を作ってましたよ。
今もPCの横に立ってます^o^
プラモデルに興味持ったので買ってあげました。
最近ガンダムにも興味が出てきた様子です。

UP楽しみにしております!^o^
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。